HITECニュース

研修会開催

現場に役立つ簡易型環境分析(パックテスト)

日 時:平成25年11月11日(月)13:30~15:30

場 所:北海道立工業技術センター会議室

講 師:株式会社共立理化学研究所 営業部 第二課 伊藤史朗氏

参加者:10名

機械金属製造業や食品製造業において、使用水や排水の管理や環境への影響等大きな関心になっています。そこで、パックテストメーカーの(株)共立理化学研究所 営業部第二課 伊藤史朗氏をお招きし、簡易型環境分析手法パックテストの講習会を開催しました。パックテストの基礎知識、応用技術、最新の分析項目と使用事例等、幅広い内容を分かりやすくご講演頂きました。参加者からも質問が多数あり、パックテストに関する理解が深められ大変有意義な研修会でした。

(写真左)株式会社共立理化学研究所 伊藤史朗氏  (写真右)研修会の様子

 

 

 

食の開発実践セミナーin函館

~地域のもの優位性を活かした付加価値の高い商品づくりにむけて~

日 時:平成25年11月13日(水)13:00~16:40

場 所:北海道立工業技術センター会議室

講 師:(地独)北海道立総合研究機構 食品加工研究センター食品工学部食品工学グループ

研究主任 佐藤理奈氏

食と農研究所 代表 加藤寛昭氏

(公財)函館地域産業振興財団 研究開発部食産業技術支援グループ研究主任 鳥海 滋

参加者:42名

地域の食品企業を対象とした新製品開発、マーケティングをテーマに(地独)北海道立総合研究機構食品加工研究センターと共催で研修会を開催しました。食品開発コンサルタントの食と農研究所 代表 加藤寛昭氏をお招きし地域における製品開発の方法、特に製品のコンセプト作りについて演習を交えながら、また、大手企業の製品開発の手法を参考に、地域のもつ優位性を活かした製品開発事例を学びました。参加者はグループに分かれて活発なディスカッションが行われました。

(写真左)食と農研究所 代表 加藤寛昭氏     (写真右)研修会の様子