HITECニュース

観光資源としての「海藻」の活用促進に向けたフォーラム開催

日 時:平成26年7月2日(水)15:00~17:00

場 所:函館市国際水産・海洋総合研究センター

参加者:108名

 道南の観光関連産業の経営者の方々を対象に、観光資源としての「海藻」の活用促進に向けたフォーラムと試食会を日本政策金融公庫函館支店、北洋銀行函館中央支店、公益財団法人函館地域産業振興財団の共催で開催しました。北海道大学大学院水産科学研究院長 安井 肇氏、北海道大学大学院水産科学研究院教授 宮下和夫氏、函館がごめ連合代表 布村重樹氏の三人の方々に「海藻について」講演をして頂き、秋保 榮氏監修による「海藻」活用料理の試食会を行いました。和食、洋食、スイーツ等かごめ昆布を使った料理が数多く並び参加者の皆様に幅広く活用できるがごめ昆布の美味しさを味わって頂きました。

(写真左)講演会の様子(写真右)試食会の様子