HITECニュース

平成22年度戦略的基盤技術高度化支援事業に2件採択されました

戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン事業)とは、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく支援策の一環として、同法により「特定研究開発等計画」の認定を受けた中小企業者が国からの委託を受け、ものづくり基盤技術の高度化に資する研究開発から試作段階までの取組を促進することを目的とした経済産業省の事業です。次の2件が、当財団が事業管理者となり採択されました。
研究開発計画名
3D-EL;無機ELシートの3次元一体成形による操作パネルの開発
法認定事業者
㈱函館セコニック
※詳しくは、こちらをご覧ください。
研究開発計画名
高速、高純度な金属ナノ粒子ペースト用材料製造法の開発
法認定事業者
㈱菅製作所
※詳しくは、こちらをご覧ください。