HITECニュース

こんなことができます

生物顕微鏡((株) ニコン・インステック Eclipse-Ni)

生物組織や微生物の観察の他、食品に混入した異物の観察などができます。
[使用事例]  異物検査、組織切片観察、微生物観察など。

食品に混入した異物の観察や品質評価のための組織構造観察などに役立ちます。

この生物顕微鏡は、主に生物組織切片や微生物などの観察に用いられる汎用の正立顕微鏡で、スライドガラスに固定し標本を観察することができます。撮像用に高解像度のデジタルカメラを備え、PCにより画像をデータとして得ることができます。観察方法を明視野、暗視野、位相差の3つから選択できるため、観察試料の特性に合わせた観察写真を取得できます。また、観察試料の部位計測が可能です。

[主な仕様] 双眼正立顕微鏡、 対物レンズ(100x(油浸)、40x、20x、10x、4x)、観察法:透過光明視野、暗視野、位相差の手動切替、ハロゲンランプによるケラー照明、撮像:PC制御デジタルカメラDS-Ri1

ご質問やご相談がございましたら、当センターへお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ】 研究開発部食産業技術支援グループ 青木 ℡(0138)34-2600

(写真)生物顕微鏡