HITECニュース

こんなことができます

材料や製品の強度特性を調べることができます。
精密万能試験機
基本使用料(最初の1時間)3,450円、2時間目以降(1時間毎)450円 (それぞれ税込み)

物体の強度を知るためには、製品自体の強度特性を知ることはもちろん、物体を構成する材料の強度や部品としての強度を知る必要があります。精密万能試験機は、特に温度に関して敏感なプラスチック製品などの引張強さ、引張伸び、圧縮強さ、3点/4点曲げ強さ、たわみなどを測定することができる装置です。この装置は恒温恒湿室という温度湿度を一定に保つことのできる部屋に設置されており、JIS規格や使用環境に合わせた環境で試験を行うことができます。試験ユニットには、高温・低温試験槽も取り付け可能で、-40℃〜200℃までの試験を行うこともできます。
新製品開発や部材の品質保証をお考えの際に、本装置を活用してみては如何でしょうか。
この他にも、より大きな荷重が測定可能な万能金属試験機、ロックウェル、ブリネル、ビッカース、ショアなどの各種硬さ試験機も保有しておりますので製品や材料の強度に関するご質問やご相談がございましたら、当センターの材料技術科へお気軽にご連絡ください。なお、本機器は、平成7年度日本自転車振興会 (現財団法人JKA)補助金で設置されました。

精密万能試験機