HITECニュース

こんなことができます

高圧エキス製造装置 ((株)東洋高圧 TFS-20)

高圧エキス製造装置は、静水圧で100MPaの圧力を素材に簡単にかけることが出来る装置です。100MPaという高圧下の環境では通常とは違う様々な事が起こります。100MPaは世界で一番深いと言われるマリアナ海溝の底でかかる圧力と同じ圧力です。『細菌の働き抑制』、『素材への浸漬効果促進』、『水の構造変化』、『熟成作用促進』などの効果があります。この装置は、圧力の作用により食品中の細菌の作用を抑え、温度を適温にして、酵素分解に不要なものを除去することで酵素反応を最大限に促進して、食材を液化する事が出来ます。圧力容器の容量は約2リットル、内径は12cmで、最大1.6リットルの食材を処理出来ます。設計圧力は100MPa、設計温度は75℃です。

ご質問やご相談がございましたら、当センターへお気軽にご連絡ください。
【お問い合わせ】研究開発部 食産業技術支援グループ 吉岡 ℡(0138)34-2600

(写真)高圧エキス製造装置