HITECニュース

手洗い判定機「てみえる」 フーテックサービス株式会社様より寄贈いただきました

令和3年7月13日フーテックサービス株式会社様(札幌市)より北海道立工業技術センターに、手洗い判定機「てみえる」を寄贈いただきました。

本装置は、例えば食品産業などで重要な「手洗い」の洗浄状況を画像として撮影し、その良好さを判定する装置で、R2年度の北海道新技術・新製品開発賞のものづくり部門の優秀賞を受賞した製品です。開発企業の今社長より北海道に対し、「受賞した製品は北海道の支援も受けて開発したため、是非、道立研究機関で活用してほしい」との申し出があり、当センターで寄贈を受けることとしました。

手洗い判定機「てみえる」の概要、特徴

・蛍光物質を含有したローションを塗り込んだ後手洗いし本装置で撮影した洗い残し部分が画像処理され、客観的な指標として判定結果が出力される。

・判定結果を電子データで蓄積保存し、継続的な教育に活用できるため、HACCP対応の他、新型コロナウイルス対策としての衛生指導への貢献が期待。

(写真左)フーテックサービス株式会社代表取締役今 直樹様(左から2人目)

(写真右)「てみえる」で判定中の研究開発部食産業技術支援グループ吉岡研究主幹

 

工業技術センターでは、

・研修会等の参加者に体験使用を行う

・地域食品企業への無料貸し出し

・当センターの職員の衛生意識向上

に活用し、地域ニーズや要望があれば活用方法を追加し広げていく考えです。

(写真)手洗い判定機「てみえる」

本機器のご利用や貸し出しのご要望がありましたらお気軽にお問合せください。

【お問い合わせ】公益財団法人函館地域産業振興財団 研究開発部研究支援課 ℡(0138)34-2600

 

関連用語:, , , , , ,