HITECニュース

こんなことできます

 企業の新技術・新製品の開発などに北海道立工業技術センターの設置機器をご利用いただくために、機器をシリーズで紹介しています。

DNAの塩基配列を調べることができます。

DNAシーケンサ

 基本使用料(最初の1時間)54,100円、2時間目以降(1時間毎)770円、(それぞれ税込)

   DNAには生物の形態や性質を決定する遺伝情報が含まれています。遺伝情報はDNAの構成物質である塩基の並び方(塩基配列)によって決まりますが、同じ遺伝子でも生物の種類で塩基配列は異なります。
  DNAシーケンサは、この塩基配列を調べることができる分析装置であり、食品の試験分析では微生物の種類を特定するのによく利用されています。通常、微生物の種類を特定するには、形態的な特徴(コロニーの色や形状、細胞の形)と生理生化学的性状(生育温度・pH、栄養源となる糖の種類)などを培養や顕微鏡によって調べなければならず、結果を得るまでに日数がかかります。一方、DNA分析ではそれよりも比較的短い時間(2日程度)で種類を特定できることから、多くの分析機関で普及が進み利用されています。また最近では食品に使用している原料の品種や産地の判別にも利用されている分析装置です。

 ※ご興味のある方は、研究開発部 食品技術科 清水までご連絡ください。

 ℡ (0138)34-2600

DNAシーケンサ