HITECニュース

平成23年度北海道地方発明表彰 北海道経済産業局長賞受賞

 当センターが技術支援を行った株式会社コーノのHPH(熱源を内蔵したFF式真空パネル暖房装置)が北海道経済産業局賞を受賞しました。

                    (写真)熱源を内蔵したFF式真空パネル暖房装置

株式会社コーノ   代表取締役 阿部俊夫 氏

 自然対流と輻射によるパネル暖房方式でありながら、熱源を内蔵し、ヒートパイプの原理を応用することにより、ポンプや膨張タンクを用いずにパネル全面を均一に暖めることができる世界初の暖房機構の装置です。
 パネル及び蒸気発生部を真空(空気が無く水蒸気のみが存在)にすることで想定使用温度の範囲では、パネル内が減圧状態となり、低沸点で気化した水蒸気の凝縮潜熱を利用し、パネルを均一に暖めます。パネル内で凝縮した水は再び蒸気発生部に戻り、気化と凝縮のサイクルを繰り返します。内部が減圧状態の為、水蒸気爆発の心配も無く、酸素も存在しない為、内部腐食の心配もありません。自然対流・輻射による安全で快適な暖房感と個別暖房による簡便さと改修コスト及びランニングコストの削減に繋がることから小中学校や福祉施設での納入が増加しています。

 ■■■株式会社コーノのホームページはこちらから■■■