HITECニュース

「北海道フード・コンプレックス国際戦略統合特区(HFC特区)の指定について

 北海道経済連合会、北海道、札幌市、江別市、函館市、帯広市、十勝管内全18町村は、平成23年9月30日に共同で「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区(HFC特区)の申請を国に対して行いましたが、このたびHFC特区は国から国際戦略総合特区としての指定を受けました。

「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区」趣旨

 北海道の農業および漁業生産額は全国1位を誇り、また食関連の研究力、ブランド力にも優れている。特に食関連の大学・試験研究機関が集積する札幌地区、帯広・十勝地区、函館地区が総合特別区域に指定されることで、世界レベルの研究を促進し、農水産物の生産基盤の強化や食の高付加価値化により北海道の国際競争力を高め、東アジア等への輸出の拡大を目指します。

 本特区において、函館市は「水産物の付加価値向上研究開発拠点」として位置づけられています。

■■■詳しくはこちらから■■■■■