HITECニュース

こんなことができます。

食品に混入した異物の性状観察や品質に影響を与える組織構造の観察などができます。

生物顕微鏡(オリンパス光学工業(株) BX50-33-TPS)


[使用料金] 最初の1時間:5,400円  1時間を超える時の1時間毎の料金:480円

生物顕微鏡は、主に生物組織や微生物などの観察に用いられる汎用性の高い顕微鏡で、スライドガラスに固定された標本を、低倍から高倍まで幅広く観察することができます。また、各種の染色技術を活用することにより、特定の成分だけを選り分けて観察したり、顕微鏡用の加熱冷却ステージを利用することで、観察標本が温度によって受ける影響などを観察することもできます。更に、スライド方式のプリズムを差し込むだけで、見えにくい試料のコントラストを高めて観察を行う、透過微分干渉観察を行うことも可能です。

[仕様] ●光学系:UIS(無限遠補正) 光学系●レボルバ:6穴(微分干渉対応) ●照明系:12V100Wハロゲンランプ ●準焦部:左右共軸粗微動ハンドル ●対物レンズ:ISO準拠(×4~40)

本機は、デジタルカメラシステムを搭載しており、観察像を静止画や動画として記録することができます。各種食品に混入した異物、様々な品質に影響を及ぼす組織の構造、微生物性状などの迅速観察にご利用ください。

 

【お問い合わせ】 研究開発部食産業技術支援グループ 木下 ℡(0138)34-2600

 

(写真)生物顕微鏡