HITECニュース

第14回産学官連携功労者表彰 ~つながるイノベーション大賞~

シャーベット状海水氷製氷機の開発 経済産業大臣賞受賞!!

当センター、研究開発部食産業技術支援グループ 吉岡研究主幹が鮮度保持の実証等に係わったシャーベット状海水氷製氷機の開発が経済産業大臣賞を受賞しました。

(以下内閣府ホームページ抜粋)
産学官連携功労者表彰とは
企業、大学、公的研究機関等の産学官連携活動において、大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行う等、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績を称えることで我が国の産学官連携活動の更なる進展に寄与することを目的に、平成15年より行っています。

【受賞者】 ・国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センターイノベーションコーディネータ  永石 博志
・国立研究開発法人産業技術総合研究所省エネルギー研究部門
主任研究員  稲田 孝明
・株式会社ニッコー 代表取締役 佐藤 厚
・北海道立工業技術センター 研究開発部研究主幹 吉岡 武也

シャーベット状海水氷製氷機の開発
産総研が地域の産学官連携コーディネータとして水産物のブランド化と地域水産業の活性化に貢献

♦概要   ・より高度な水産物鮮度保持に有効な小型製氷機「海氷」を地域に密着した中小企
業、公設試、公的研究機関の連携で開発。
・小型でも大量製氷を実現、小型漁船への搭載可能に。
・鮮度指標の見える化により、水産物のブランド化に成功。水産物の高付加価値化
を実現。
・陸上設置用などで市場をさらに拡大中(レストラン用、ボイル加工品冷却、流通
過程での脱水氷利用など)。

♦社会・技術・市場への貢献
・『海氷』で処理した水産物のブランド化に成功し、水産物の高付加価値化を実現
・製氷機は平成25年10月から(株)ニッコーで販売開始。
・平成27年度までの売上総額は約2.5億円。
・平成28年度はさらに2.0億円の売上見込。
・陸上設置用などで市場をさらに拡大中
(レストラン用、ボイル加工品冷却、流通過程での脱水氷利用など)。
・海外への高鮮度水産物輸送も科学的見地から実証済み。台湾の漁船に4台試験導
入、海外販路を開拓中。

(写真)表彰式の様子