HITECニュース

研修会開催

食品オフフレーバー(異臭)分析の実践研修

日 時:平成28年6月23日(木)14:00~18:00
場 所:北海道立工業技術センター会議室
参加者:30名
講 師:サントリービジネスエキスパート株式会社 品質保証本部
安全性科学センターテクニカルアドバイザー 但馬良一氏
エスビー食品株式会社 開発生産グループ中央研究所
分析センターチーフエキスパート 佐川岳人氏

 

研修会前半は、サントリービジネスエキスパート株式会社但馬良一氏が担当し食品のオフフレーバー事例と対応策、においの官能評価とパネル訓練法の解説の講義を行いました。後半は、エスビー食品株式会社佐川岳人氏が主担当となり官能パネルトレーニング実習として、オフフレーバーキット(臭質サンプル)により臭質を知る実習、およびスピアマン順位相関係数法により においの識別能力を測定する実習を行いました。研修会の最後には活発な質疑応答があり、食品製造業におけるオフフレーバー問題が関心の高い分野であることがうかがわれ、大変有意義な研修会でした。


(写真左)サントリービジネスエキスパート(株)但馬良一氏
(写真右)エスビー食品(株)佐川岳人氏

 


(写真)研修会の様子

 

 

 

 

X線による材料分析技術研修会

日 時:平成28年7月14日(木)13:30~16:30
場 所:北海道立工業技術センター研修室
参加者:25名
講 師:株式会社リガク 応用技術センター 白又勇士氏

今回の研修会は、株式会社リガク 応用技術センター 白又勇士氏をお招きして、下記の内容で実施しました。前半は、まずX線回析のビギナー向けに、X線の性質、X線と物質との相互作用、X回析現象等について説明がありました。続いて、X線回析法で物質を測定し、データを解析することで物質のどのような情報(定性分析/定量分析/結晶構造解析など)が得られるか、測定及び解析事例による説明がありました。後半では、卓上X線回析装置を使って粉末状無機材料の測定を行いました。続いてMiniFlex Guidanceというソフトウェアを使い、定性分析及び定量分析を行いました。サンプルには、4つの化合物が含まれるという複雑なものでしたが、
測定及び解析に要した時間は30分にも満たない短い時間であり、そのスピーディーな測定と解析に受講者も驚いた様子でした。受講者は、講師の説明に熱心に耳を傾け、質疑応答の時間には多くの質問があり、大変有意義な研修会でした。


(写真)研修会の様子