HITECニュース

展示会に出展

食品開発展2016
アジア最大の機能性素材・健康素材と安全・品質関連技術の専門展示会
日 時:平成28年10月5日(木)~7日(金)
場 所:東京ビッグサイト

食品開発展は、食品分野の研究・開発、品質保証、製造技術担当者向けの専門展示会として 1990年にスタートし、今年で第27回を迎えました。機能性素材・健康素材を集めたHi (Health Ingredients Japan)と分析・計測・衛生資材、製造技術を集めたS-tec(Safety and Technology Japan)とからなり、近年の食品分野の2大潮流となっている「健康と安全」に関するアジア最大の技術展です。当財団は、はこだて雇用創造推進協議会委託事業の一環で、(株)函館ひろめ堂より製品化された「昆布たっぷりだしパック」やアカモク関連の展示と試飲を行い、出展者プレゼンテーションにて「函館真昆布の特徴を活用した製品技術開発と商品化への取り組み」のタイトルで説明しました。また、北海道の補助事業である参入促進支援事業(地域ものづくり技術力向上)では、セーフティー・アンド・テクノロジーゾーンに迅速細菌検査システム(マルチ蛍光スペクトル分析FISHFCシステム)試作機を展示するとともに、「マルチ蛍光スペクトル分析FISHFCによる食品衛生細菌迅速検査システム」と題してセミナー講演会を実施し、検査装置開発のための情報収集を行いました。


(写真左)財団ブースの様子
(写真右)プレゼンテーションしている応用技術支援グループ小西研究主査


(写真左)財団ブースの様子
(写真右)セミナーで講演している食産業技術支援グループ大坪研究主査

 

 

 

ビジネスEXPO
●北海道最大級のビジネスイベント 繋がる!北海道新時代 ~aggressiveに突き進め!~
日 時:平成28年11月10日(木)~11日(金)
場 所:アクセスサッポロ

北海道技術・ビジネス交流会は、今年で第30回目の開催となり、道内のみならず全国に北海道の強みと可能性について情報発信する北海道最大級のイベントです。今年は、354の企業、団体が出展しました。来場者数も2日間で20,417名となりました。当財団は、函館地域の企業11社と函館市産業支援センターと共に出展し、来場者の皆様に展示品の説明、試食などをして頂きました。

【はこだてビジネス交流ゾーン出展企業】五十音順
♦(株)浅井ゲルマニウム研究所
♦(株)アサヒ
♦(株)アプリシステムズ
♦(株)エルフィン
♦(株)グローバル・コミュニケーションズ
♦(株)コムテック2000
♦函館酸素(株)
♦函館ひろめ堂(株)
♦(有)パテントワークス
♦(株)ビックボイス函館道南R&Dセンター
♦(株)北清


(写真)はこだてビジネス交流ゾーンの様子