HITECニュース

北海道立工業技術センターと江陵原州国立大学東海岸海洋生物資源研究センターは、 マリンバイオ研究の交流に関する協定を締結しました。

8月26日(木)、北海道立工業技術センターと江陵原州国立大学東海岸海洋生物資源研究センターは、マリンバイオの研究に関する協定を締結しました。

【概要】
1 目 的
北海道立工業技術センター(Hokkaido Industrial Technology Center)と江陵原州国立大学東海岸海洋生物資源研究センター(Gangneung−WonjuNational University、East Coastal Marin Bioresources Research Center)とが行うマリンバイオ領域における研究活動(食と健康のグローバルスタンダード構築のための研究開発)の交流及び連携を推進し、相互の学術研究の一層の推進と地域産業の振興に寄与することを目的とする。
2 連携・協力事項
(1) 研究交流に関すること。
(2) 人材交流に関すること。
(3) 共同研究に関すること。
(4) 学術セミナー、会議への参加に関すること。
(5) 情報交換に関すること。
(写真左)江陵原州国立大学教授 趙舜栄先生
(写真右)超舜栄先生と三浦センター長