HITECニュース

こんなことができます

小型温度圧力解析システム(TMI-ORION社)

小型温度圧力解析システムは、温度と圧力を継時的に測定・記録するデータロガーと殺菌強度のF値等を解析するコンピューターで構成されています。本データロガーは、耐熱(0~150℃)、耐圧(1.5MPa)、耐水(IP68相当)、投げ込みタイプ(バッテリ内蔵型)ですので、例えば食品のレトルト殺菌時におけるF値の解析等に使用できます。

【温度ロガーの仕様】
寸法:φ15mm×高さ22mm(本体)、φ3mm×100mm(温度センサ部)
測定温度範囲:0~140℃
温度分解能:±0.02℃
温度精度:±0.1℃
材質: SUS316L(本体)、白金測温抵抗体Pt1000(温度センサ部)

【圧力ロガーの仕様】
寸法:φ17 mm×高さ37 mm
測定圧力範囲:3kPa~0.5Mpa
圧力分解能:±0.07kPa
圧力精度:±3kPa(1kPa~0.5MPa)
材質: SUS316L

ご質問やご相談がございましたら、当センターへお気軽にご連絡ください。
【お問い合わせ】 研究開発部食産業技術支援グループ 清水 ℡(0138)34-2600

 

(写真)小型温度圧力解析システム