HITECニュース

こんなことができます

光造形システム(シーメット㈱ ATOMm-4000H)

複雑な立体形状も高精度に造形できます。

光造形システムは、紫外線レーザを液状の光硬化樹脂に照射し、照射した部分だけを硬化させそれを一層ずつ積層することで、立体造形を行う装置です。本装置は、複雑な形状の部品や製品そのものを高精度に造形することができるため、独創性・機能性・デザイン性に秀でたオリジナル製品の開発等に活用できます。その他にも、光造形システムで作製した造形品は、機械・電気部品の試作品や実験用模型をはじめ、営業用サンプル、鋳物や真空注型のマスターモデル等として利用することも可能です。
本装置は、3次元CADデータさえあれば短時間で立体造形を行うことが可能であるため、製品開発期間の短縮や製品開発コストの低減等に役立ちます。

本装置は、令和元年度[JKA(競輪)補助事業]により導入されました。

【仕様】
・搭載レーザ 半導体励起個体レーザ 400 [mW]
・最大走査速度 30 [m/s]
・最大造形サイズ W400×D400×H300 [mm]
・最小積層ピッチ 0.025 [mm]
・繰り返し精度 ±0.006 [mm]

ご質問やご相談がございましたら、当センターへお気軽にご連絡ください。
【お問い合わせ】研究開発部ものづくり技術支援グループ 松本 ℡(0138)34-2600

(写真)光造形システム