HITECニュース

新人職員紹介

【所属】 工業技術センター研究開発部 ものづくり技術支援グループ

【氏名】 髙橋滉平

1月1日付でものづくり技術支援グループに配属になりました髙橋です。

学生時代は主に振動工学を専攻し、その後、セメントメーカーにて機器の保全や設計業務に携わっておりました。地域企業の皆様と共に課題解決に向けて取り組んでまいります。

事業紹介

北海道からの補助を受けて下記の事業を行っており、地域企業様の利用を募っています。

 

先端技術の導入支援等による地域企業生産性向上事業

 

1 事業概要

北海道の補助事業で、IoT、ロボティクスをはじめとした先端技術等の導入・応用について、ものづくり企業など機械器具の製造側と食品製造業などのユーザー側を一体的に支援するとともに、地域企業の生産性向上と、良質で安定的な雇用の創造を図ることを目的としています。地域企業に対し、工業技術センター研究職員による基盤技術の高度化、製品化研究、製品改良、生産工程・設備保全技術の改善・効率化等生産性の向上に関するニーズや課題の把握、改善に向けた技術支援等を実施します。

 

2 事業期間   令和元年度(2019年度)~令和3年度(2021年度)

 

3 事業内容

・工業技術センター職員が地域企業を訪問し、先端技術等を活用した生産性向上などに関する課題把握や課題解決に向けた技術支援などを行います。

・必要な場合には外部の専門家などを招聘し、課題解決に向けた技術対応を行います。

 

新人職員紹介

【所属】 工業技術センター研究開発部 応用技術支援グループ
【氏名】 塩原愛理
1月1日付で応用技術支援グループに配属になりました塩原です。学生時代は栄養学や水産食品科学分野を専攻し、その後、設備機器メーカーにて製品設計などの業務に携わってきました。一日でも早く皆様のお役に立てられるよう、一生懸命努力していく決意です。どうぞよろしくお願い致します。

新人職員紹介

新人職員紹介

 

【所属】工業技術センター研究開発部 食産業技術支援グループ

【氏名】緒方由美

 

2月1日付けで食産業技術支援グループの研究員に着任した緒方です。水産化学や水産食品加工を中心に活動しています。研究開発や新製品の創出など、地域企業の皆様と一緒に取り組んでいきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します。